透塾高校部

さらに大きく飛躍するために 透塾【高校部】

透塾 高校部の特長【講座選択制】

 高校生ともなれば高校受験の勉強を通して、それぞれの「得意教科」「苦手教科」が「明確化」されます。また、将来就きたい仕事、行きたい大学、学びたい学部などそれぞれの希望・必要性に応じて、今「学びたい、学ぶべき」教科が特定されやすくなります。このようなことから、透塾の高校部は、「学びたい時に学びたいことを学んでもらえる」環境を整えたいと考え「講座選択制」を採用しています。
具体的には「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」「英語【基礎文法】」「英語【長文読解】」「物理」「化学基礎」「生物基礎」と合計7つの講座から生徒が必要なものを選択する形式になります。中学生も担当している「おなじみの教師」が高校生を教えるからこそ、生徒たちの実情に応じた指導ができると考えています。各講座「年間を通したカリキュラム」を設定し、「計30回の授業」を実施します。
「基礎基本の徹底」を目的とし、最終的には「センター試験レベル」に対応できるような力をつけることを目標としています。
 また、定期試験約1週間前には講座を一旦ストップし、各高校の定期試験に向けた勉強に切り替えます。担当の先生はもちろん、チューター※1の先生たちも総動員し、試験に向けて全力で取り組みます。もちろん「自習室も完備」しています。

※1 チューター
透塾の卒業生を中心とした授業以外の質問対応・面談・自習監督・採点などの役割を果たす先生の総称。透塾の理念を理解し、体現し得る私たちの「分身」のような存在です。

透塾 高校部の特長【定期個人面談】

高校部においては、学校の定期試験の終了後、そして各高校内で受験する模擬試験後に生徒一人一人に、講座担当の教師個人面談を実施していきます。高1ならば初めての高校生活。高2ならば進路の選択。高3ならば迫りくる受験。「どのように勉強すればいいのか」「大学のこと」「将来のこと」「部活・人間関係」・・・ 一生懸命だからこそ、色んなことを不安に思うはずです。時には壁にぶつかる時があるかもしれない。そんな時、頼りになるいつもの先生。それぞれの先生が様々な相談に対して、親身になって、適切に的確にアドバイスさせてもらいます。定期試験前は、全体的な勉強の方向性、具体的な勉強方法緻密な質問対応を含めて指導させていただきます。また保護者のみなさま方のご相談に関しても我々教師陣が対応させていただきますので、何かお子様のことで気になられる点があれば遠慮なくご相談ください。
 透塾では成長段階に応じて、生徒と先生が「二人三脚」となって、生徒たちをやる気にさせ、成功へと導きます。

透塾 高校部の特長【円滑な意思疎通】

 1つでも講座を受講すれば、自習室は使い放題です。定期試験期間は土日、祝日も含めて自習室が開いています。
 さらにはあらゆる教科に対して質問を聞く体制を整えています。お馴染みの教師陣が質問を聞くこともできますし、チューターと呼ばれる先生たちが質問を聞くこともできます。
  そんなスケジュールの確認や質問の予約をしやすくするために、透塾高校部では「塾専用携帯電話」を用意しています。無料通話アプリを通じて、今後の講座スケジュールの伝達、自習室の開放予定時間、質問の予約、面談の日程の確保などができます。ぜひ有効活用してください。
  ※いただいた連絡先はスケジュールの連絡などのみに使用します。またいただいた連絡先は「個人情報の取り扱い」に準じ丁重に取り扱います。

ページの先頭に戻る